お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

スイス・アルプス山小屋ハイキング(個人旅行手配)● 6〜9月発
(ツェルマット)シェーンビール小屋ハイキング8日間

ヨーロッパ・アルプス(スイス)

Schoenbiel Hutte, Zermatt
SWITZERLAND

旅の概要

何度訪れても魅力の尽きないスイス・アルプスのハイキング。このプランは、マッターホルンをのぞむツェルマットをベースに、安心の日本人ガイド同行で「しっかり」歩ける山小屋泊ハイキングのモデルプランです。新聞広告で見かけるような大人数ツアーに抵抗のある方や、スイス・アルプスをしっかり味わいたい方にお勧めいたします。山小屋泊のハイキングで、スイス・アルプスの本当の魅力を味わってください。

このコースは、マッターホルンの懐に位置する人気の山小屋、シェーンビール小屋(2,694m)利用の1泊2日のハイキングを組み込んでいます。天候に恵まれれば北壁、そして西壁へと姿を変えるマッターホルンの姿を心ゆくまで味わえます。ツェルマットから見る事ができないダンデラン(4,171 m)の勇姿もお楽しみください。

到着翌日の足慣らしの日帰りハイキングは、事前に相談をしながらコースを選びますので、あなたにあった山旅を楽しんで頂けます。現地ガイドさんの案内でハイキングを楽しむフリー型のプランですので、ご希望に合わせてプランをアレンジさせていただきます。延泊や、他の町や山岳リゾートでの滞在もお気軽にご相談ください。

ツアー条件

2019年 6月下旬〜 9月中旬 の毎日出発

 料金は日程表に続く一覧表をご参照ください

最少催行人員

2名様 *追加料金にて1名様での手配も可能

ご出発地

東京(成田/羽田空港)
 *大阪(関空)などその他の出発地はお問い合わせください

食事条件

朝5回、昼0回、夕1回

ご利用予定航空会社

エミレーツ航空
 *その他の航空会社のご利用をご希望の方はお問い合わせください

ご利用予定ホテル

アルプフーベルなど(2つ星 / ツェルマット)
 *山小屋ではドミトリー(相部屋)利用です

添乗員

同行いたしません
ご旅行中、現地日本語ガイドが3日間同行/ご案内します

1名様催行追加料金

¥112,000

写真

マッターホルン(ツェルマットより)

日程表

DAY 1

成田・羽田

夜:成田、または羽田空港ご出発
経由地のドバイへ

機中泊
(食事:- - -)

DAY 2

ドバイ ジュネーブ ツェルマット

未明:ドバイ到着
着後、航空機を乗り継ぎジュネーブへ

着後、ご自身で空港地下駅へ
列車を乗り継ぎツェルマット(1,620 m)へ
 *オプション(別料金)でガイド同行手配も可能です

ホテル泊
(食事:- - -)

DAY 3

ツェルマット

終日:日本語ガイドさんと日帰りハイキング

モデルコース(一例)
◇ ブラウヘルド〜リッフェルアルプ +(ゴルナーグラート)ローテンボーデン→リッフェルベルグ

ホテル泊
(食事:朝食 - -)

DAY 4

ツェルマット シュバルツゼー シェーンビール小屋

午前:日本語ガイドがホテルにお迎えにあがります
午前:ゴンドラでシュバルツゼー(2,583 m)へ

シュタッフェル・アルプに向けてハイキング開始
徐々に姿を現すマッターホルン北壁を見ながら2,200 mまで下った後、ツムット氷河を眺めながら登り、シェーンビール小屋(2,694 m)へ(3〜4時間)

ツェルマットからは見えないマッターホルン西壁やダンデランの勇姿を楽しみながら、小屋の前のテラスなどで過ごしましょう

山小屋泊
(食事:朝食 - 夕食)

DAY 5

シェーンビール小屋 ツムット ツェルマット

朝食後、日本語ガイドと出発

見晴らしの良い下り道を、リンピッシュホルンやアラリンホルンを眺めながら下ります
ツムットの村を越え、そのままツェルマットまでハイキング(約4時間)

ホテル泊
(食事:朝食 - -)

DAY 6

ツェルマット /

終日:フリータイム(天候予備日)

ご自身で日帰りハイキングなどお楽しみください
 *オプション(別料金)で日本語ガイドさんの手配も可能です

ホテル泊
(食事:朝食 - -)

DAY 7

ツェルマット ジュネーブ ドバイ

随時:鉄道を乗り継ぎジュネーブ空港へ
 *ガイドさんはご一緒しませんのでご自身で移動ください

午後:航空機にて経由地のドバイへ

機中泊
(食事:朝食 - -)

DAY 8

成田・羽田

航空機を乗り継ぎ、一路、帰国の途へ
夕刻:成田空港到着(または夜:羽田空港到着)

(食事:- - -)

ご旅行代金一覧表 2019年 6月下旬~ 9月中旬 の毎日出発

6/22~7/11発 
●¥309,000

7/12~8/1発 
●¥365,000

8/2~8/10発 
●¥425,000

8/11~8/31発 
●¥375,000

9/1~9/16発 
●¥349,000

(以下の費用が別途、事前のお支払いとなります)
  • 成田空港利用料 ¥2,610(羽田空港:¥2,670)
  • 国際観光旅客税 ¥1,000
  • 出国税・空港税 ¥5,500(概算)
  • 燃油サーチャージ ¥12,240(5/1現在・目安)
  • ジュネーブ(チューリッヒ)空港⇔ツェルマットの鉄道料金、ハイキング時のロープウェイなどの山岳交通機関の料金は含まれておりません(現地払いです)
    ただしスイス・ハーフフェアカードを利用(料金は含まれています)するので、スイス内の鉄道、山岳交通機関等は50%割引になります
  • 日本出発が、金曜・土曜日(成田発)、土曜・日曜日(羽田発)になる場合は+¥2,000の追加となります
  • 日本帰国が、土曜・日曜日になる場合は+¥2,000の追加となります
  • ツェルマットのホテルをグレードアップする場合の追加料金
    3つ星クラス(ペレン、エクセルシオールなど)/¥19,000(概算)
    4つ星クラス(シュバイツァーホフなど)/お問合せください

その他の情報

山小屋にて

6〜8名程度での相部屋となるドミトリー泊を基本としております

持ち物

スイスの山小屋宿泊の際は、インナーシュラフ(ヒュッテン・シュラフサック/シルクなどでできている薄い寝袋)持参が滞在の条件です。薄手の寝袋持参でも結構ですので各自にてご用意ください
アイゼンは基本的に不要です(アイゼンが必要な状況ではガイド・ハイキングは行いません)

ワイルドナビのヨーロッパ・アルプスの旅●

新聞広告などで目につくアルプスのハイキングツアーは、価格は安くても大人数のツアーで、日程も忙しいツアーが多いように感じます。ワイルドナビでは、もっとゆったりと、そしてわがままのきく少人数ツアーや個人旅行手配で、皆さまのアルプスの旅をサポートしてきました。20年以上の手配経験から、現地の様々なネットワークを駆使して、あなたにあったアルプスの旅をご提案させていただきます。

そして、登頂を目指す方もお気軽にご相談ください。アルプスの山々の登頂経験者のスタッフが、お待ちしております。

お問い合わせ
お問い合わせ フリーコール お問い合わせ フォーム
  • このツアーについてのご質問、およびお申込書、ご旅行約款、日程表、持ち物リストなどツアーの詳細については担当者までお気軽にご連絡ください。資料などお送りいたします。

必要な旅券(パスポート)と残存期間

  • 出国予定日から90日以上の残存のあるパスポート

ビザ(査証)の取得

  • このご旅行では不要です
更新情報

ニュージーランド● 11/13発
NZにおける幼児教育2019
「森のようちえん」カンファレンス参加&教育施設視察の旅8日間→

2019.06.24

カナダ● 8/31発
バンクーバー島西海岸・カユーケットサウンド
シーカヤック・キャンプ・ツーリング9日間→

2019.05.08

モンゴル ● 7/3、8/11、9/1発
モンゴル「星空」ゲル・キャンプツアー7日間→

2019.05.06

モンゴル ● 8/3、9/21発
モンゴル「星空」ゲル・キャンプツアー5日間→

2019.05.06

スイス・アルプス山小屋ハイキング(個人旅行手配)● 6〜9月発
(サンモリッツ)コアーズ小屋ハイキング8日間→

2019.05.04

スイス・アルプス山小屋ハイキング(個人旅行手配)● 6〜9月発
(ツェルマット)シェーンビール小屋ハイキング8日間→

2019.05.01

スイス・アルプス山小屋ハイキング(個人旅行手配)● 6〜9月発
(グリンデルワルト)ファウルホルン小屋ハイキング8日間→

2019.04.30

トンガ・ババウ島● 9/1発
ザトウクジラと泳ごう/ホエールスイミング8日間→

2019.04.28

佐藤大史さんと秋のアラスカを旅する● 9/19発
キーナイ半島/イグジット氷河ハイキングと氷河クルーズ7日間→

2019.04.25

佐藤大史さんと秋のアラスカをキャンプ&ドライブ● 9/11発
マクラーレンリバー・キャンプ&デナリ/黄葉ドライブ7日間→

2019.04.25

すべての更新情報→ 

お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

社長・宮田の Twitter
海外旅行保険Trip-i
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針