お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

Column 41
石坂博文さんのヨーロッパ・アルプス ツアー日記/マッターホルン・ガイド登山 登頂記4(2013/8/5)

8月4日

いよいよ本番。マッターホルン登頂を目指して出発です。何ともラッキーな事にトレーニングの3日間は快晴で昨日のレスト日だけ雨。そして、登頂予定日の明日は快晴の予報。なんだか全てがチーム・ワイルドナビに味方しているようです。

マッターホルン登頂に向けて前泊するヘルンリ小屋には、ツェルマットからゴンドラでシュバルツゼーまで行き、そこから約2時間かけてゆっくりアプローチします。

お昼には、ヘルンリ小屋に到着。オススメメニューのマッターホルン・ロシティを皆でいただき縁起を担ぎます。ザースフェー周辺でのクライミングのトレーニングが功を奏したのか、普通だったらマッターホルンの大きさに圧倒されるお客さんが「思ったより遠くない感じよね。」とか、余裕の様子。何とも頼もしい限りです。

ランチを済ませてから、明日の未明、真っ暗な中をヘッドランプの灯を頼りに登らなければならない箇所での試登に出かけました。最初の太いフィックス・ロープの箇所での足の置き場の確認など、お客さんに本番の岩場に慣れてもらい、少しでも安心して小屋で休んでもらうのが目的です。

今年のヘルンリ小屋は小屋の立て替えのためにキャパシティーが半分くらいで、何とも静かで平和な感じでした。
(サッポロ・マウンテンタイム/石坂 博文)

旅の情報

マッターホルン登頂のベースとなるヘルンリ小屋ですが、新しい小屋が2015年7月にOPEN予定で、2014年(来年)の夏は完全クローズになります。そのため、来年、ヘルンリ稜を登るにはシュバルツゼーのホテルから登らなくてはならず、通常よりも体力的に厳しいものになるでしょう。

個人手配のアルプス・登頂ツアー(ご参考)

☆マッターホルン(4,478m)登頂11日間

 ツアーの詳細はこちら→

☆石坂博文さんの「ヨーロッパ・アルプス」ツアー日記 2013

 ←前の日記へ

  次の日記へ→

こんなツアーもお好きかも

ヨーロッパ・アルプスの旅

山の旅

登頂

更新情報

インドネシアで現代アートを体感!● 10/17発
AIT ART TOUR 2019 vol.2/「ビエンナーレ・ジョグジャ」を中心にジャカルタとジョグジャカルタを巡る7日間→

2019.08.09

ニュージーランド● 11/13発
NZにおける幼児教育2019
「森のようちえん」カンファレンス参加&教育施設視察の旅8日間→

2019.06.24

カナダ● 8/31発
バンクーバー島西海岸・カユーケットサウンド
シーカヤック・キャンプ・ツーリング9日間→

2019.05.08

モンゴル ● 7/3、8/11、9/1発
モンゴル「星空」ゲル・キャンプツアー7日間→

2019.05.06

モンゴル ● 8/3、9/21発
モンゴル「星空」ゲル・キャンプツアー5日間→

2019.05.06

スイス・アルプス山小屋ハイキング(個人旅行手配)● 6〜9月発
(サンモリッツ)コアーズ小屋ハイキング8日間→

2019.05.04

スイス・アルプス山小屋ハイキング(個人旅行手配)● 6〜9月発
(ツェルマット)シェーンビール小屋ハイキング8日間→

2019.05.01

スイス・アルプス山小屋ハイキング(個人旅行手配)● 6〜9月発
(グリンデルワルト)ファウルホルン小屋ハイキング8日間→

2019.04.30

トンガ・ババウ島● 9/1発
ザトウクジラと泳ごう/ホエールスイミング8日間→

2019.04.28

佐藤大史さんと秋のアラスカを旅する● 9/19発
キーナイ半島/イグジット氷河ハイキングと氷河クルーズ7日間→

2019.04.25

すべての更新情報→ 

お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

社長・宮田の Twitter
海外旅行保険Trip-i
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針