お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

ヨーロッパ・アルプス● 3/21発
憧れのオートルート踏破
シャモニー〜ツェルマット12日間

ヨーロッパ・アルプス(フランス&スイス)

Chamonix & Zermatt
FRANCE & SWITZERLAND

旅の概要

フランスのシャモニーからスイスへの「オートルート」(la haute route / 高き道)は、アルプスの最高峰モンブランの山麓から、マッターホルン山麓のツェルマットに至る山岳路。このルートを春のスキーシーズンに、山小屋をつないで山岳スキーで走破するのが山岳スキーヤーの憧れのひとつになっています。3シーズン目となる今シーズンも、日本人ガイド2名にて強力サポートしながら、この憧れのルート踏破を目指すツアーを設定しました。
氷河とコル、そして山小屋をつなぎ、登り、滑走する「オートルート」。それはヨーロッパ・アルプスの歴史とアルピニズムを体感できる、まさに山岳ツアーであり山旅です。壮大なスケールとここに根づくスキー文化を味わいに、是非ご一緒しましょう。

ツアー条件

ご旅行代金
2017年3/21(水・祭)〜4/1(日)●¥529,000(予価)

(以下の費用が別途、事前のお支払いとなります)
  • 成田空港利用料等◇ @¥2,610
  • 出国税・空港税など◇ @¥5,500(概算)
  • 燃油サーチャージなど◇ @¥1,360〜¥2,240(9/1現在・目安)
  • 海外山岳登はん保険料◇ ¥16,140〜 (*注)

最少催行人員

4名様

ご出発地

東京(成田空港)

食事条件

朝9回、昼0回、夕5回

ご利用予定航空会社

カタール航空、エミレーツ航空、エティハド航空

ご利用予定ホテル

ポワント・イザベルなど(シャモニー)
アルプフーベルなど(ツェルマット)
その他は山小屋泊

エスコート

日本人ガイド2名が同行します
・石坂 博文さん(サッポロ・マウンテンタイム)
・菊池 泰子さん(ガイドオフィス・タクト)

参加条件

宿泊を含むツアースキー経験者
1日8〜10時間程度の行程を歩き、滑れる体力が必要です

一人部屋追加代金

お問い合わせください

写真

日程表

3/21(水)

成田

深夜:航空機にて経由地(中東)へ
機中泊
(食事:- - -)

3/22(木)

経由地 ジュネーブ シャモニー

経由地着後、航空機を乗り継ぎジュネーブへ
着後、バスでシャモニーヘ

市内のホテル泊
(食事:- - -)

3/23(金)

シャモニー エギーユ・ドゥ・ミディ ヴァレ・ブランシュ シャモニー

朝食後、ロープウェイでエギーユ・ドゥ・ミディへ
時差調整と足慣らしをかねてヴァレ・ブランシュを滑ります

ホテル泊
(食事:朝食 - -)

3/24(土)

シャモニー グランモンテ トリアン小屋

朝、バスとロープウェイでグランモンテへ
オートルートのスタートです

初日はアルジェンチエール氷河、ツール氷河を越えトリアン小屋(3,170 m)へ

山小屋泊
(食事:朝食 - 夕食)

3/25(日)

トリアン小屋 シャンペ / プラフルーリ小屋

今日はシャンペまで滑り、一旦、車で移動
ロープウェイとスキー&ハイクで、プラフルーリ小屋(2,657 m)へ

山小屋泊
(食事:朝食 - 夕食)

3/26(月)

プラフルーリ小屋 ディス小屋

ルー峠(2,804 m)を越え、湖に沿ってトラバース
ディス小屋(2,928 m)へ

山小屋泊
(食事:朝食 - 夕食)

3/27(火)

ディス小屋 ピンダローラ ヴィニエット小屋

今日はピンダローラ(3,796 m)を越えてヴィニエット小屋(3,160 m)へ

山小屋泊
(食事:朝食 - 夕食)

3/28(水)

ヴィニエット小屋 エベックのコル ベルトール小屋

今日はエベックのコル(3,392 m)を越え、氷河を辿りベルトール小屋(3,311 m)へ

山小屋泊
(食事:朝食 - 夕食)

3/29(木)

ベルトール小屋 テートブランシュ ツェルマット

今日はテートブランシュ(3,724 m)を越えて、いよいよマッターホルンに迫ります
最後は、マッターホルン北壁の裾をツェルマット(1,620 m)まで滑りましょう

ツェルマットのホテル泊
(食事:朝食 - -)

3/30(金)

ツェルマット シャモニー

*天候予備日
車でツアーのスタート地点のシャモニーに戻ります

ホテル泊
(食事:朝食 - -)

3/31(土)

シャモニー ジュネーブ空港

朝食後、フリー
バスでジュネーブ空港へ
午後:航空機にて経由地へ

機中泊
(食事:朝食 - -)

4/1(日)

経由地 成田 または 羽田

経由地に到着
航空機を乗り継ぎ、一路、帰国の途へ

夕刻:成田、または羽田空港到着

(食事:- - -)

その他の情報

オートルート
〜その特徴とグレード〜

オートルートは、ツアースキーの集大成ともいえる本場ツアースキーの醍醐味が味わえるルートで、氷河、山小屋、コルをつなげて滑り、そして登ります。シールハイク&シールを背負ってのアイゼン&ピッケルでの登高シーンもある内容です。ツアー行程中の最高高度は約3,900 m。宿泊を含むツアー経験者で、1日に8〜10時間の行程を歩き、滑れる体力が必要です。個人差により高度の影響も違いますが、充分に体調を整えてご参加ください。

ご参加に際しては、スキー装備一式(スキー、シール、ブーツ、ストック、スキーアイゼン)、およびアイゼン(10本爪以上)などが必要です。

過去のツアーレポート●

2016年4月ツアーのお客様のレポートはこちら

2016年4月ツアーのガイドのレポートはこちら

◎ エスコート・ガイド

UIGAM国際山岳ガイド

★ 石坂 博文 / Hirofumi ISHIZAKA(サッポロ・マウンテンタイム)

日本山岳ガイド協会公認山岳ガイド

★ 菊池 泰子 / Yasuko KIKUCHI(ガイドオフィス・タクト)

お問い合わせ
お問い合わせ フリーコール お問い合わせ フォーム
  • このツアーにご参加の際は、弊社指定の海外山岳登はん保険(¥16,140〜)へのご加入を義務づけております。

  • このツアーについてのご質問、およびお申込書、ご旅行約款、日程表、持ち物リスト、山岳登はん旅行保険など、ツアーの詳細案内については弊社までご連絡ください。
    弊社、またはエスコート・ガイドより、ご案内、資料送付などいたします

必要な旅券(パスポート)と残存期間

  • 出国時3ケ月以上の残存期間が必要です

ビザ(査証)の取得

  • このご旅行ではビザは不要です
お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

社長・宮田の Twitter
海外旅行保険Trip-i
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針