お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

旅の報告(2018年2月)
ニュージーランド・ミルフォードトラック・トレッキング

2018年の2月(2/2発)に、女性3名(60代)でニュージーランド・ミルフォードトラックに出かけたお客さまから写真と感想文をいただきましたので、ご紹介させていただきます。


(ヒドゥン・レイク/Hidden Lake にて)

無事にニュージーランド旅行から帰ってきました。
ミルフォードトラックでは、想像以上にすばらしい山歩きができて満足しています。
お世話になり、ありがとうございました。

トレッキング2日目のグレイドハウス~ポンポロナ・ロッジの後半で雨に降られましたが、それ以後は、ミルフォードサウンドのクルーズまで、とってもよいお天気でした。
特に、晴天に恵まれたマッキノン峠は、山の色、空の色、池に映る山と空、いつまでも眺めていたいほど美しく、「来てよかったなぁ」とつくづく思いました。


(マッキノン峠 にて)


(マッキノン峠 にて)

トレッキング中、そこかしこに現れるケアの姿も珍しく感じました。
(WN*注)「KEA(ケア)」は、ニュージーランド南島の山岳地帯のみに生息するオウム(ミヤマオウム)。世界でも唯一、雪山に暮らすオウムとして知られています。人間の笑い声のような鳴き声が特徴的です

下山の時に一人が転んでしまいましたが、すぐ後ろにいたガイドさんに処置してもらうことができました。

正直言うと、4日目のコースは特に大きな変化がなく距離も長かったので、やや退屈でしたが、これで最後という気持ちと、ジャイアンツゲート(滝)の轟音にびっくりしながら、ややへとへとになりながら歩きました。


(ヒドゥン・レイク/Hidden Lake にて)

実は、あまり期待していなかったミルフォードサウンドでしたが、素晴らしい眺めに驚きの連続でした。最後には、おまけでイルカが走るように泳ぐところも見ることができました。

今回、山歩きに慣れていない2人の友だちと行くのは、やや不安だったんですが、2二人ともとても楽しんでくれましたので、撮影、会計、渉外、通訳全ての担当の私としましては、ほっとしています。


(マイターピーク)

感想がバラバラですみませんが、その他の感想です。

山小屋の食事は、最初は美味しかったのですが、私には全体に辛くて味が濃かったようで最後の方は少ししんどかったです。

ホテルは、クイーンズタウン(セントジェームス・アパートメント / St James Apartments)もオークランド(シーニック・ホテル / Scenic Hotel)もとても満足しています。特にクイーンズタウンは、ベッドルームがあって広かったことと、キッチンのあるところがよかったです。広かったので、3名のトリプルでもお互いに気兼ねせず過ごせました。

スーパーシャトルのことは、聞いておいてよかったです。ホテルで予約したら、時間通り来てくれました。
(WN*注)スーパーシャトルは空港⇔ホテルを結ぶ、乗り合いのバス。色々なホテルに寄りながら走るので少し時間がかかりますが、値段が安くて、空港カウンターやホテルで簡単に申し込めます。

まだ他にもいろいろ気づきたことなどありますが、お仕事を邪魔しすぎてはいけないので、この位にしておきます。
本当に、楽しい旅をさせていただき、ありがとうございました。

————-

ニュージーランド(個人旅行手配)11〜4月発
〇 ミルフォード・トラック・トレッキング9日間

 ツアーの詳細はこちら→


こんなツアーもお好きかも

トレッキング

ニュージーランドの旅

山の旅

お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

社長・宮田の Twitter
海外旅行保険Trip-i
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針