お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

石坂博文さんのColumn
2016ヨーロッパ・アルプス ツアー日記
マッターホルン・ガイド登山 登頂記

7月29日〜30日

ワイルド・ナビゲーションのアルプス登頂ツアー
マッターホルン山頂アタック編です。

DSC00340 のコピー

天気予報は、お客さんが来られる前からずっとチェックしていました。

登頂予定日の31日はどうも天気が思わしくない。天気がうまい方に転んでくれることを祈っていたのですが、どうもそうでもない。ザースフェーでのトレーニング前に1日スケジュールを前倒ししてアタックすることに決め、山小屋等の予約の調整の段取りをします。

そして、出来るだけお客様の体力を消耗しないように、岩稜とレーニングと高度順応をすることをパートナーガイドの Luca と Marco と打ち合わせ、トレーニングは無事に終了。そして、本番です。

ザースフェーの定宿のホテルでゆっくりを朝食を済ませ、ツェルマットに車を走らせ、いつもの駐車場に車を停め、タクシーでツェルマットへ向かいます。今回のように人数が揃えば、電車よりも早く割安で行けるので便利だ。

DSC00342 のコピー

DSC00344 のコピー

ツェルマットのホテルに荷物をデポして、いつものごとくシュバルツゼーに向かう。ロープウェーの駅からヘルンリ小屋へは約2時間、体力を消耗しないようにゆっくり時間をかけて、休憩を挟みながらのんびり向かう。

山頂を踏んだ知り合いの何人かのガイドからルート状態は良いとの情報を得て、よほどのことがない限り問題ないことを確信してほっとする。あとは明日の天気を祈るばかり。マッターホルンの天候は、思わぬ夕立による積雪でルートの難易度が上がってしまうこともあるからだ。

DSC00347 のコピー

昨年、リニューアルされて新しくなったヘルンリ小屋。値段はかなり高くなりましたが、その分、快適で食事も美味しく、Wifiも普通に通じる。

夕方になるとガイド・アペリティブがあり、ガイド同士の懇親会と情報交換が行われる。このアペリティブは非常に重要で、これによって翌日のルートの譲り合いがスムーズに行われる。この日も半数近い地元のツェルマット・ガイド、それに加えフランス、イタリア、オーストリア、ドイツなどのガイドと挨拶を交わした。

DSC00351 のコピー

DSC00354 のコピー

DSC00361 のコピー

アタック当日は3時15分に起床して、朝食は3時半。お客様に話かけて体調を確認し、緊張をほぐし朝食をとる。

マッターホルンのヘルンリ稜は、いきなり垂直なフィックス登りからスタートする。ここでの先頭争いに巻込まれると、日本人のお客様は体力的にも精神的にもダメージが大きいので、第一集団を見送ってからゆっくりスタートする。とは言っても、朝いきなりのフィックス登りはお客様には答えたようで、息が上がっているのが感じられた。

DSC00363 のコピー

DSC00368 のコピー

ペースを少し落とし、余裕がある箇所では息を整えるように指示。雪が残ってテクニカルな箇所も多少はあったものの、順調にソルベイ小屋をクリアし、最後の大詰めにかかる。

ソルベイ小屋の上の簡単なフェイス、そして快適なリッジをクリア。最後のフィックスの前の緩斜面帯のショルダーでアイゼンを履いて、最後の垂直なフィックスの混雑をなんとか無難に交わして、予定よりも30分ほど早く山頂に到達することができた。

マッターホルン登頂!

DSC00376 のコピー 2

DSC00374 のコピー

下山では、時折、会話も弾む余裕でソルベイ小屋に到着。この日はツェルマットではなく、シュバルツゼーに宿をとっているので、急ぐ必要もなく、ヘルンリ小屋でしばしの休憩後、ゆっくり景色を楽しみながら下山する。

DSC00383 のコピー

DSC00384 のコピー

ホテル・シュバルツゼーに到着して快適なシャワーの後、ビールで乾杯。おいしいスイス料理と共に、何故かイタリアのピエモンテのワインをいただきました。

昨シーズンは、悪天候でアタックできず、私にとっても、お客さんにとっても2年越しのマッターホルンを成功させることができ、ホッとした夜だった。

DSC00390 のコピー

ちなみに、天気は下山の途中から崩れはじめて、ヘルンリ小屋に着いた頃には雨が降り出し、2日後の今も雨が降っています。アタックを1日前倒しした判断は成功でした。
(サッポロ・マウンテンタイム/石坂 博文)

ヨーロッパ・アルプスの登頂ツアー

☆マッターホルン(4,478m)登頂10日間

 最新のツアーの詳細はこちら→

☆石坂博文さんの「ヨーロッパ・アルプス」ツアー日記 2016

 ←前の日記へ

こんなツアーもお好きかも

ヨーロッパ・アルプスの旅

山の旅

登頂

更新情報

旅の報告(2018年1月)北海道/天狗平&白滝高原
犬ぞり満喫ウインター・サファリ
スタッフ・レポート→

2018.02.07

香港で世界最大規模のアートフェアを体感!● 3/29発
AIT ART TOUR 2018/「アート・バーゼル香港」とインディペンデント・アートスペースが作り出す香港アートシーンのいまを巡るツアー4日間→

2018.01.18

モルディブ● 4/7発
フィッシング・サファリ8日間→

2018.01.05

イタリア● 5/25発
「FOUR WINDS 乳幼児精神保健学会」企画
第16回 WAIMH ローマ大会・参加ツアー8日間→

2018.01.02

北海道・十勝● 3/3発
冬の十勝を満喫!たっぷりスノーシューハイキングと
山奥の秘湯「かんの温泉」&氷の村「然別湖コタン」2日間→

2017.12.10

北海道・遠軽町/天狗平&白滝高原● 3/3発
犬ぞりスペシャル・ひな祭りサファリ2日間(*女性限定)→

2017.12.04

北海道・遠軽町/天狗平&白滝高原● 3/5発
犬ぞりオーバーナイト・サファリ2日間→

2017.11.16

マレーシア(個人旅行手配)● 11〜3月発
【直行便利用】ボルネオ島最高峰を目指す旅
キナバル山(4,095m)登頂5日間(毎週木曜発)→

2017.11.15

台湾(個人旅行手配)● 10〜3月発
台湾最高峰/玉山(3,952m)登頂4日間→

2017.11.15

カナダ(個人旅行手配)● 11〜4月発
イエローナイフ/オーロラ・ハンティング・ドライブ5日間→

2017.11.05

すべての更新情報→ 

お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

社長・宮田の Twitter
海外旅行保険Trip-i
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針