お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

マレーシア● 4/9発
ボルネオ島最高峰を目指す旅
キナバル山(4,095m)登頂&ボルネオを味わう6日間

マレーシア

Mt.KINABALU, MALAYSIA

旅の概要

赤道直下、ボルネオ島北部に位置する標高4,095mのキナバル山。4,000m 峰の登竜門とも言われ、サバ州の州都コタキナバルを拠点に1泊2日での山登りが楽しめます。
その山容は熱帯雨林帯から針葉樹林帯を抜け、高山植物帯へと続き、頂上一帯は花崗岩の岩壁に囲まれた荒々しい姿をみせていますが、登山道は、ほぼ完璧に整備されていて、登山経験の少ない方でも登山をお楽しみ頂けます。

一方、キナバル登山の人気は高く、山小屋は世界各国からの登山客でいつも予約が混み合います。今回はお客様より早めに旅行の相談をいただいた関係で、ペンダント小屋の予約を確保済み。若干名ですが追加参加が可能ですので、ご参加をご希望の方は、早めに担当者までお知らせください。

このツアーでは、登山後にボルネオ島の川と海を楽しむ6日間での設定としておりますが、忙しい方は1日早く月曜日の朝のご帰国も可能です。この機会にキナバル登山を是非、ご検討ください。今回は、ワイルドナビ・スタッフも同行する予定です。

ツアー条件

ご旅行代金
2020年4/9(木)〜4/14(火)●¥252,000(予価)

(以下の費用が別途、事前のお支払いとなります)
  • 成田空港利用料◇ ¥2,660
  • 国際観光旅客税◇ @¥1,000
  • 各国諸税◇ ¥3,400(概算)
  • 燃油サーチャージ ◇ なし(10/1現在・目安)

最少催行人員

4名様 *定員6名様

ご出発地

東京(成田空港)

食事条件

朝4回、昼3回、夕2回

ご利用予定航空会社

マレーシア航空

ご利用予定ホテル

シャングリラ・ホテル、プロムナードなど(コタキナバル)
登山中はペンダント小屋(山小屋)

添乗員

ワイルドナビ・スタッフが日本から同行いたします

1人部屋利用追加料金

お問合せください

写真

ローズピーク

日程表

4/9(木)

成田 コタキナバル

午前:マレーシア航空にてコタキナバルへ(直行便)
着後、出迎えガイドと共にホテルへ

市内のホテル泊
(食事:- - -)

4/10(金)

コタキナバル PHQ 山小屋

朝:コタキナバルより専用車でP.H.Q.(キナバル国立公園管理事務所)へ(約2時間)

登山手続きの後、登山ガイド、ポーターと合流
乗り合いバスで約15分程で登山口へ。ここから登山の開始です。

最初は、シャクナゲやウツボカズラの咲く、熱帯の樹林帯を進んで行きます
約30分毎に屋根付きの休憩場があり、木道や手すりの付いた階段など、日本の登山道より整備されています

約3時間でラヤンラヤン小屋(2,621m)へ。この付近でランチタイム
昼食後、雲の切れ間から岩壁を望みながら、約3時間で山小屋(約3,300m)に到着

山小屋泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

4/11(土)

山小屋 ローズピーク PHQ コタキナバル

未明3時頃:ヘットランプの明かりを頼りに小屋を出発
約1時間で岩場のルートになりますが、ところどころに歩行の補助のための鎖、およびロープが備え付けられています

うっすらと夜が明ける頃、双似岩峰のドンキーズ・ピークやキナバル南峰が見えてきます。約3時間の登高で頂上に着く頃、雲海の下から朝日が登り始めます

大雲海の展望を満喫した後、元、来た道を山小屋へ戻ります
休憩の後、約4時間で公園管理事務所(PHQ)まで下ります

登頂証明書をもらい、ガイドやポーター達とお別れ
専用車にてコタキナバルへ

ホテル泊
(食事:朝食 昼食 -)

4/12(日)

コタキナバル

午前:フリータイム(レスト)

午後:車で約2時間移動してマングローブの川へ
夕食をはさんでボートクルーズ
テングザルやカニクイサルを探し、夜は幻想的な「蛍の木」に期待しましょう

ホテル泊
(食事:朝食 - 夕食)

4/13(月)

コタキナバル セパンガール島 / コタキナバル クアラルンプール

朝食後、沖合に浮かぶセパンガール島へ
昼食をはさんで海で泳いだり、ゆっくり過ごしましょう

島で水シャワーを浴びて、ボートで本島に戻ります
ホテルで荷物をピックアップして、送迎車で空港へ

夕刻:国内線でクアラルンプールへ
航空機を乗り継ぎ、一路、帰国の途へ

機中泊
(食事:朝食 昼食 -)

4/14(火)

成田

朝(07:40頃):成田空港到着

(食事:- - -)

その他の情報

持ち物について●

キナバル登山の際、スーツケースはコタキナバルのホテルに預けて、1泊2日の登山に必要な物だけを持参するようにしてください。登山中は、ポーターさんに一人 5 kg までの荷物を預ける事ができます。
登山に際して、特別な装備は不要ですが、山小屋にはヒーター(暖房)がありません。寝袋は用意されていますが、寒がりの方はシュラフカバーや厚手の寝袋をご持参ください。

日本発着5日間でのご参加●

お休みがとりづらい方には、1日帰国を早めて4/13(月)の朝(07:20)帰国の5日間のプランでの手配も可能です。成田空港から職場に直行すると、実質4日間でのご旅行となります。
ご希望の方は担当までご相談ください

お問い合わせ
お問い合わせ フリーコール お問い合わせ フォーム
  • このツアーについてのご質問、およびお申込書、ご旅行約款、日程表、持ち物リストなどツアーの詳細については担当者までお気軽にご連絡ください。資料などお送りいたします。

必要な旅券(パスポート)と残存期間

  • マレーシア入国時に残存6ヵ月以上、および旅券の未使用査証欄2ページ以上が必要です

ビザ(査証)の取得

  • このご旅行では不要です
お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

社長・宮田の Twitter
海外旅行保険Trip-i
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針