お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

沖縄県・西表島● 12/12発
西表島の大自然と文化を味わう旅+ふたご座流星群を眺める4日間

沖縄県・西表島

Iriomote-jima, OKINAWA
JAPAN

旅の概要

西表島は、日本とは思えない野性味あふれる大自然と独特の文化を楽しめる島。とはいえガイドさんなしで訪ねても、なかなかその神髄に触れる事はできません。今回は、西表島に通い続けているネイチャー・フォトグラファーの佐藤大史さんが、島の人(しまんちゅ)と一緒に特別な4日間のツアーにご案内いたします。

滞在中、一日はカヤックで川を遡り、ジャングルの中の洞窟をタンケンに出かけます。西表でしか見ることができない風景は、体験する価値ありだと思います。そして、次の日はボートをチャーターして、神秘に満ちた離島・新城島(あらぐすくじま)へ出かけましょう。知り合いがいないと入島が難しいこの島に「しまんちゅ」と一緒に出かけて、八重山の離島らしい伝統の赤瓦の集落を散策。誰もいないビーチで過ごす時間もお勧めです。

そして、最後の夜は「ふたご座流星群」を待ちたいと思います。今回、流星群の極大に合わせて12月のこの出発日を選びました。本州では寒い夜に観測する「ふたご群」ですが、本来は暖かい場所で見るのがお勧めだと思います。本州では見られない、南十字星も探してみましょう。

ツアー条件

ご旅行代金
2020年 12/12(土)〜 12/15(火)
・ご旅行代金(基本) ¥166,000
・GoToトラベル割引 ▲¥42,000
お支払い代金合計「¥124,000」
 *別途 地域共通クーポン「¥18,000」付与

最少催行人員

3名様以上
 *2名以下の場合は追加料金で催行の相談可

ご出発地

東京(羽田空港)
 *その他の出発地ご希望の方はお問い合わせ下さい

食事条件

朝3回、昼2回、夕1回

ご利用予定航空会社

日本航空、日本トランスオーシャン航空、全日空

ご利用予定ホテル

エコヴィレッジ西表など(西表島)など

エスコート・ガイド

佐藤 大史さん

一人部屋利用追加料金

¥6,000
*相部屋希望でも、相部屋が可能なお客様がいない場合はご負担いただきます

写真

2018年の「ふたご座流星群」(イメージ)

日程表

12/12(土)

羽田 那覇 石垣島 西表島

出発の1時間前に羽田空港ご到着
朝:航空機にて那覇へ
航空機を乗り継ぎ石垣島へ
 *直行便のご利用をご希望の方はご相談ください

石垣空港到着後、石垣港まで移動ください
  (交通費は各自にてお支払い)

午後:船で西表島へ(約40分)
着後、送迎車でホテルへ

ホテル泊
(食事:- - 夕食)

12/13(日)

西表島 /

★ カヤック&洞窟探検 ★
朝食後、カヤックでマングローブの川を遡ります
安定している2人艇をご用意するので、初心者でも安心です

午前中は、マングローブの森の中でのカヌー&ジャングルウォーク
西表の濃密な大自然をお楽しみください
午後からは、手付かずの鍾乳洞の中に入って、洞窟タンケンを楽しみましょう

ホテル泊
(食事:朝食 昼食 -)

12/14(月)

西表島 新城島 西表島 /

★ 新城島を訪問 ★
朝食後、チャーターボートで約30分。定期船のない新城島へ
「しまんちゅ」の案内で、神秘に満ちた島内を散策しましょう

★ ふたご座流星群 ★
今日の夜は「ふたご座流星群」の極大です
ホテルの敷地内で、心ゆくまで夜空を見上げたいと思います

ホテル泊
(食事:朝食 昼食 -)

12/15(火)

西表島 石垣島 那覇 羽田

朝食後、送迎車で港へ
船で石垣島へ
着後、石垣港まで移動ください
 (交通費は各自にてお支払い)

午後:航空機にて那覇へ
航空機を乗り継ぎ羽田へ
 *直行便のご利用をご希望の方はご相談ください

(食事:朝食 - -)

2018年の「ふたご座流星群」(イメージ)

その他の情報

●「ふたご座流星群」

12/14は、三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」の極大日です。今年は12/15が新月のため、夜空が暗く最高の条件となっています。

データでは、12/14の10時頃がピークとされていますが、「ふたご群」の特性から、12/13の夜から12/15の明け方までが観測のチャンス。12/13の夜は、主に小さい流星が多く飛び、12/14の夜は明るい流星が多く飛ぶという予想が出ています。また、今年の予想では、1時間に60ヶほど流れる予想(HR 60)となっています。

この時期、西表島では全天で2番目に明るい恒星「カノープス」が真夜中に南中。明け方には南十字座(南十字星)が見える時期で、さらに、夕方には木星と土星の超接近が楽しめます。
晴れていれば夕方から明け方まで、天文の見所が満載の夜となるでしょう。


佐藤 大史さん / Daishi SATO

1985年生まれ。東京都町田市出身/長野県安曇野市在住。日本大学芸術学部写真学科卒業後、写真家・白川義員氏の助手を勤める。2013年に独立後、悠久の時の流れを伝えるため、手つかずの大自然に挑んでいます。中でもアラスカには毎シーズン通い、長期キャンプをしながら大自然のエネルギーを感じる写真を撮り続けています。そして、日本滞在中は、毎年、西表島に滞在して、南の島の大自然を写真に写しています
・2018三好和義賞受賞
・オリンパス ズイコークラブ講師

HP はこちら 写真家・佐藤 大史

お問い合わせ
お問い合わせ フリーコール お問い合わせ フォーム
  • 天候などコンディションが悪い場合はガイドさんの判断でプログラムを変更する場合があります

  • ツアー終了後の延泊や、早めのご出発などもできる限りご希望に添う形で手配いたしますので、お気軽にご相談ください。

  • このツアーについてのご質問、およびお申込書、ご旅行約款、日程表、持ち物リストなどツアーの詳細についてはワイルド・ナビゲーションまでご連絡ください。資料などお送りいたします。

お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
AIG損保のサイトへジャンプします
海外旅行保険Trip-i

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針