お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

モンゴル ● 9/19発
モンゴル「星空」ゲル・キャンプツアー5日間

モンゴル

Dark Sky , MONGOLIA

旅の概要

星空が綺麗なモンゴルの中でも、ひときわ空が暗い場所に出かけるスター・ウォッチングツアーです。

急速に発展しているモンゴルの首都ウランバートルは、人口150万人にも達する大都市でモンゴルの人口の半分が住んでいます。観光客用に作られた一般的なツーリスト・ゲルは、このウランバートルから50 km以内にあるものがほとんどで「夜の星空」を謳いながらも、ウランバートルの街明かりで夜空が明るく、せっかくの星の光が弱くなってしまっているのが実際です。

「モンゴル星空ゲルキャンプ」ツアーでは、ウランバートルから西へ250 km以上離れたゲルに連泊して、たっぷり星空を楽しむことができます。コロナの前は、銀色に輝く濃い天の川と流れ落ちる流星を堪能するなどしておりましたが、その星空は、今も変わることなく健在です。

この旅は、天の川や流れ星を初めて見る方から、ディープな天文ファンまで、自信をもってお勧めできるロケーションです。日本発着5日間のショートツアーですが、世界遺産のハラホリン(カラコルム)に立ち寄ったり、乗馬を楽しむなど、昼間のアクティビティーも網羅しています。さらに、最終日は、ウランバートル新空港近くのゲル滞在で、最後の夜までモンゴルの星空を楽しみたいと思います。

ツアー条件

ご旅行代金
2022年9/19(月・祭)〜9/23(金・祭)●¥296,000

(以下の費用が別途、事前のお支払いとなります)
  • 成田空港利用料等◇ ¥2,660
  • 国際観光旅客税◇ ¥1,000
  • 出国税・空港税◇ ¥4,500(概算)
  • 燃油サーチャージ◇ ¥3,000(8/1現在・目安)

最少催行人員

2名様

ご出発地

東京(成田空港)

食事条件

朝3回、昼3回、夕3回

ご利用予定航空会社

MIATモンゴル航空

ご利用予定ホテル

オーロラホテル、フラワーホテル、ナインなど(ウランバートル)
スイート・ゴビ(ツーリスト・ゲル)、および、マンダラ・ゲル・キャンプ(空港近く)

同行エスコート

参加者4名以上の場合、日本から同行いたします

写真

ゲルキャンプと銀河中心 © 星ナビ

草原の真ん中のゲルキャンプ(夏)

ゲルキャンプでの北天の日周© 星ナビ

昼間は乗馬も楽しめます(夏)

モンゴルらしからぬ食事(イメージ)

日程表

DAY 1

成田 ウランバートル

午後(14:40 頃):航空機にてウランバートルへ
着後、送迎車でホテルへ

市内のホテル泊
(食事:- - -)

DAY 2

ウランバートル ゲル・キャンプ(スイート・ゴビ) /

朝食後、専用車で出発。ウランバートルのお店などに立ち寄り
舗装道路を西に向かいゲル・キャンプへ(260 km)

ここまで来ると町の灯りも届かず、モンゴルの本当の星空を心ゆくまで堪能できます
ご希望の方は、昼間、乗馬トレッキングも可能です

夜は心ゆくまで星見三昧
ツーリスト・ゲル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 3

ゲル・キャンプ ハラホリン ゲル・キャンプ /

朝食後、フリー

午前:世界遺産のハラホリン(カラコルム)へ。昼食と観光
夕刻までに、ゲル・キャンプに戻ります

夜は心ゆくまで星見三昧
ツーリスト・ゲル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 4

ゲル・キャンプ ウランバートル ゲル・キャンプ(新空港周辺) /

朝食後、専用車で出発
ウランバートルに戻ります
午後:ウランバートル市内観光

後、ウランバートル新空港近くのゲルへ
空港近くも灯りの少ない草原です。最後の夜も星空を楽しみましょう

ツーリスト・ゲル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 5

ウランバートル 成田

早朝:送迎車で空港へ
朝(07:45頃):航空機にて一路、帰国の途へ

午後:成田空港到着

(食事:- - -)

昼間は乗馬も楽しめます(夏)

モンゴルらしからぬ食事(イメージ)

その他の情報

滞在するゲルについて●

このツアーで滞在するゲル「スイート・ゴビ」は草原の真ん中に立ち、360°視界を遮るものはありません。食事時は食堂ゲルに明かりが灯りますが、食事が終わるとその灯りも消され真っ暗に。夜通し星の明かりが空一面に広がります。

食事は、朝と昼がバイキング形式で、お好きな物を召し上がってください。夕食はモンゴル風にアレンジされた本格的なコース料理で、とても草原の中のゲルにいるとは思えないほど。
しっかり食べて、夜の星見を楽しみましょう。

環境に配慮した「エコ・ゲル」キャンプとなりますので、シャワーはありませんが、夕食後に蒸したタオルをご用意いたしますので、ゲル内に備えたモンゴル式屏風を使って体を拭いてサッパリしましょう。なお、トイレはゲルの外にあるアウトハウス型のキャンプです。

企画・協力(モンゴル側)●

トブシエさん / Enkhtuvshin_Batsaikhan

現地ガイド。遊牧民出身・モンゴル観光ガイド歴10年間。自然の美しいモンゴルを星空で表現して行きたいという思いから「ダークスカイ・モンゴルプロジェクト」を立ち上げ、星空ツアーを企画中。

● ワイルド・ナビゲーション「星空」ツアー・アドバイザー

藤井 龍二さん / Ryuji FUJII

漫画家。天文雑誌「星ナビ」で「やみくも天文同好会」を連載中。満天のモンゴルスカイを味わうためと 乗馬で草原を駈けるために、モンゴルに10回以上通っている

藤井龍二の馬耳映風

Twitter

お問い合わせ
お問い合わせ フリーコール お問い合わせ フォーム

必要な旅券(パスポート)と残存期間

  • モンゴル入国時6ケ月以上の残存期間と2ページ以上の余白が必要です

ビザ(査証)の取得

  • このご旅行ではビザは不要です

コロナ関連/PCR検査

  • ワクチン接種3回以上の方は、ワクチン接種証明書を取得、持参ください。日本帰国前のPCR検査(陰性証明朱徳)が免除されます。
    ワクチン接種2回以下の方は、4日目のウランバートルにてPCR検査を受けて、陰性証明の朱徳が必要です。その際の費用(約¥15,000/概算)は、別途、お支払いいただきます。
更新情報

北海道・大雪山エリア● 3/26発 こどもスタディツアー
北の大地でカムイを学ぼう!
〜北海道の先住民アイヌを感じる4日間→

2023.12.24

モロッコ● 3/20、4/27発
アトラス山脈最高峰・ツブカル山(4,167m)登頂と
世界遺産アイト・ベン・ハドゥ8日間→

2023.10.16

カナダ(個人旅行手配)● 11〜4月発
イエローナイフ/オーロラ・ハンティング・ドライブ5日間→

2023.10.10

台湾(個人旅行手配)● 10〜3月発
台湾最高峰/玉山(3,952m)登頂4日間→

2023.10.10

タンザニア● 12/29、2/16、3/15、4/26発
キリマンジャロ(5,896m)「ゆったり」登頂10日間
(ホロンボハット連泊プラン)→

2023.10.02

USAアラスカ(個人旅行手配)● 10〜4月発
チェナ・ホットスプリングス・リゾート3泊
オーロラ観賞6日間〜→

2023.09.30

USAアラスカ(個人旅行手配)● 10〜4月発
フェアバンクス近郊/ノーザンスカイロッジ3泊
オーロラ観賞6日間〜→

2023.09.30

タンザニア(個人旅行手配)● 10〜4月発
「短期速攻」キリマンジャロ(5,896m)登頂9日間→

2023.09.30

タンザニア(個人旅行手配)● 10〜4月発
キリマンジャロ(5,896m)「ゆったり」登頂10日間→

2023.09.30

USAアラスカ(個人旅行手配)● 10〜4月発
フェアバンクス近郊/テイスト・オブ・アラスカ3泊
オーロラ観賞6日間〜→

2023.09.30

すべての更新情報→ 

お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
AIG損保のサイトへジャンプします
海外旅行保険Trip-i

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針