お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイアザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

インド・ヒマラヤ(個人旅行手配)● 7〜9月発【終了】
ザンスカール・北上トレック15日間

インド・ヒマラヤ

Zanskar Trekking, INDIA

旅の概要

ザンスカール地方は、ヒマラヤ山脈の懐に抱かれたチベット文化を色濃く残すエリアです。この旅は、ラダックの中心都市のレーで高所順応を進めてから、ザンスカールの中心地パダムまで1泊2日をかけてジープで入ります。

パダムから馬達と共にいよいよトレッキングを開始。ザンスカール川沿いの道を進み高度を上げながら、5,000m級の峠を超えてリンシェ村に到着。2日間の休養の後、再び峠越えのトレッキング。いくつかの村を経て、迎えのジープが待つフォトクサールにいたる7泊8日のトレッキングです。

褐色の大地に点在する緑のオアシス村を訪ね、チベット本土では失われつつあるチベット仏教文化圏のトレッキングを存分にお楽しみ下さい。なお、7月上旬から8月中旬にかけてがお勧めの旅の時期。2名様からの手配が基本ですが1名様でも追加料金にて手配が可能です。

ツアー条件

2013年 7/4〜9/5の毎週・木曜出発

 料金は日程表に続く一覧表をご参照ください

最少催行人員

2名様
 ※ 1名様での手配も追加料金で可能です(お問い合わせください)

ご出発地

東京(成田空港)

食事条件

朝12回、昼12回、夕12回

ご利用予定航空会社

インド航空

ご利用予定ホテル

メトロポリタン、アショーク・カントリーリゾート(デリー)
ホテル・オマシラなど(レー)
ホテル・ゾジラなど(カルギル)
トレッキング中はテント泊

添乗員

同行いたしません
レー到着から出発まで現地英語ガイドがご案内します
(デリーは英語係員)

過去のツアーにて
● photo by Takafumi / KASAI
www.kasai.fm  

過去のツアーにて
● photo by Takafumi / KASAI
www.kasai.fm  

日程表

DAY 1

成田 デリー

午前:成田空港発
航空機にてデリーへ

着後、出迎えガイドと共に空港近くのホテルへ。泊
(食事:- - -)

DAY 2

デリー レー

朝:国内線にてラダックの旧都レー(3,500 m)へ
着後、出迎えガイドと共にホテルへ。泊

(食事:- 昼食 夕食)

DAY 3

レー 滞在

高度順応のためレーに滞在します
周辺の丘などにて順応しましょう

市内のホテル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 4

レー カルギル

朝:専用車で出発。
今日はイスラム文化圏の町、カルギル(3,440 m)まで移動します

今日はカルギルのホテル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 5

カルギル ペンシー・ラ パダム

今日も専用車にて移動します
ヌン峰、クン峰を眺め、ペンシー・ラ(峠)を越え、いよいよザンスカールの中心地パダム(3,560m)へ

キャンプ泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 6

パダム ザングラ ハヌミル

朝食後、ジープロードをザングラまで移動
いよいよトレッキングの開始です
まずは足慣らしにハヌミル(3,400m) へ

キャンプ泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 7

ハヌミル パルフィ峠 スネルツェ

トレッキング2日目はトラバース気味にゆっくりとパルフィ峠(3,900 m)を越え、オマ川を渡りスネルツェ(4,000 m)へ登り返します。

キャンプ泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 8

スネルツェ ハヌマ峠 リンシェ村

深呼吸を意識しながら、ゆっくりとハヌマ峠(4,710 m)を越えリンシェ村(3,800 m)
 * 体調が上がらない場合は無理せずに手前でキャンプ

キャンプ泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 9

リンシェ村

ザンスカールらしいリンシェ村の散策などでゆっくりとお過ごしください(トレッキング前半の予備日)

キャンプ泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY10

リンシェ村

ザンスカールらしいリンシェ村にてザンスカールの休日です

キャンプ泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 11

リンシェ村 ムルグン峠・キウパ峠 センギー

今日は2つの峠越え。ムルグン峠(4,100 m)を越えた後、キウパ峠(5,000 m)を越えて進みます。
今日は次のセンギー峠の手前で泊まります。

キャンプ泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 12

センギー センギー峠・ブミクツェ峠 フォトクサール

このルートの最高所のセンギー峠(5,000m)を越えて、さらにブミクツェ峠(4,200 m)を越えてフォトクサール(3,750m)まで下ります

トレッキングの終了です
最後のキャンプ泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 13

フォトクサール レー

迎えのジープに乗ってラマユルを経てレーに戻ります

ホテル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 14

レー デリー

早朝:ガイドと共に空港へ
午前:国内線でデリーへ
着後、出迎えガイドと共に国際線のチェックイン
夜:航空機にて一路、帰国の途へ

機中泊
(食事:朝食 - -)

DAY 15

成田

午前:成田空港到着
(食事:- - -)

ご旅行代金一覧表 2013年● 7/4〜9/5 の毎週・木曜出発

7/4〜7/18発
7/19〜8/8発
8/9〜8/15発
8/16〜9/7発

●¥488,000
●¥498,000
●¥515,000
●¥508,000

(以下の費用が別途、事前のお支払いとなります)
  • 成田空港利用料 @¥2,540
  • インド出国税、空港税など @¥3,500(予定)
  • 燃油サーチャージなど◇@¥37,500(5/1現在・予定)
  • 航空機の混雑状況によって同じ出発日(帰国日)でもご旅行代金が変わります。ご案内のご旅行代金はインド航空の通常料金利用にて計算しております。航空機の予約が混雑している日は追加料金がかかる場合がありますのでご注意ください
    空席状況や追加料金の詳細は弊社担当までメール等にてお気軽にお問合せください

過去のツアーにて
● photo by Takafumi / KASAI
www.kasai.fm  

過去のツアーにて
● photo by Takafumi / KASAI
www.kasai.fm  

ザンスカールとは●

レーの南に位置し、標高5,000〜7,000m級の山々が連なっている山岳地域の総称です。
ザンスカールは降雪が多く、峠越えも夏場の7〜8月に限られる厳しい風土のため、イスラム教徒の侵入を受けることなくチベット文化圏として古くからのゴンパが数多く残され、今に伝わっています。褐色の山肌に点在する村々では、わずかな畑で麦やジャガイモを栽培して暮らし、今もチベット系の人々が伝統的な暮らしを続けています。

そんな村から村へのザンスカールのトレッキングは、ガイドやキッチン・スタッフと馬のキャラバンを組んで古の隊商隊さながらの旅となります。天候によっては川の徒渉をしいられることもあり、また 3,500 m 以上の高地で約1週間以上をテントで寝泊まりすることになりますので、日本の北アルプスにて 2〜3日のテント泊の夏山縦走のできる体力や、4,000 m 以上の高所トレッキングの経験があること等がご参加の条件の目安となります。

ビジネスクラス利用プラン●

インド航空利用プランでは@¥80,000 の追加でビジネスクラスのご利用が可能です。長距離のインド路線でこの差額はお勧めです。

日本航空利用プラン●

日本航空国際線(エコノミークラス)の利用も可能です。その場合、日本発は火、水、木曜の出発となります。詳細は担当までご確認ください。

お問い合わせ
  • このツアーについてのご質問および、お申込書、ご旅行約款、日程表、持ち物リストなどツアーの詳細については直接弊社までご連絡ください。資料などお送りいたします

必要な旅券(パスポート)と残存期間

  • ビザ(査証)申請時に6ケ月以上の残存が必要です

ビザ(査証)の取得

  • インドは観光ビザが必要です。
    弊社では実費、取得代行手数料込み@¥7,000 にて、ビザの代行取得をいたします