お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイアザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

イギリス● 2/17発【終了】
子どもが遊べる“まち”をつくろう!
子どもの遊び環境づくりをロンドン最前線で学ぶ旅8日間

イギリス(ロンドン)

London, UK

旅の概要

子どもの遊び環境づくりを学ぶ旅は、一昨年、昨年に続き3回目。今回は、より実践的な内容を目指して、ロンドンに6泊してじっくりと深く学びます。

今年のツアーでは実践者の方の参加を前提に、2日間のプレイワーク研修を組み込みました。
そして、子どもの遊び場づくりに奔走する最前線の人たちを訪ね歩くプログラムは、今回も盛り沢山。ふつうのイギリス観光では入り込めないような場所を訪ね、経験豊かなコーディネーターがレクチャーをその場で通訳しながら、それぞれのテーマについて深く切り込んでいきます。冒険遊び場(アドベンチャー・プレイグランド)やプレイセンターでは、子どもたちとの触れ合いの時間もあるでしょう。

全国の様々な分野からの参加者同士の化学反応も含めて、濃い学びが得られる8日間になると思います。

ツアー条件

ご旅行代金
2017年 2/17(金)〜2/24(金)●¥265,000

 * 早期「お問合せ」割引き△@¥10,000 の設定あり / 詳細は後述
(以下の費用が別途、事前のお支払いとなります)
  • 羽田空港利用料等◇ ¥2,670
  • 各国諸税◇ ¥16,000(概算)
  • 燃油サーチャージなど◇ ¥0(11/15現在・目安)

最少催行人員

5名様  *定員は10名様前後

ご出発地

東京(成田、または羽田空港)

食事条件

朝6回、昼0回、夕0回

ご利用予定航空会社

英国航空、日本航空

ご利用予定宿泊施設

当初の4泊はユースホステル(2〜6名/1室)
後半の2泊はホテル(2名1室・ロイヤル・ナショナルなど)

エスコート

日本から TOKYO PLAY代表の嶋村仁志さんが同行いたします

一人部屋利用追加代金

お問い合わせください

日程表

2/17(金)

成田・羽田 ロンドン

午前:航空機にて成田または羽田空港を出発

ロンドン・ヒースロー空港着
着後、着後、電車で市内へと移動します

市内のユースホステル泊(当初4泊はユース利用)
(食事:- - -)

2/18(土)

ロンドン

★「Adventure Playground」など訪問 ★

ハックニー区内の冒険遊び場の作業に参加後、スタッフや子どもたちとのふれあい
ひきつづき、市内の他の冒険遊び場を訪問します

ユースホステル泊
(食事:朝食 - -)

2/19(日)

ロンドン

★「Adventure Playground」など訪問 ★

Foundling Museumにて子どもの遊びをテーマにした特別展を観覧
Queen Elizabeth Olympic Parkを見学
プレイストリートを訪問します

ユースホステル泊
(食事:朝食 - -)

2/20(月)

ロンドン

★「プレイワーク研修」 ★

終日:プレイワーク研修

ユースホステル泊
(食事:朝食 - -)

2/21(火)

ロンドン

★「プレイワーク研修」 ★

終日:プレイワーク研修

今日からはホテル泊
(食事:朝食 - -)

2/22(水)

ロンドン

★「London Play」訪問 ★

午前:「London Play」事務所を訪問。交流や講義
午後:ホスピタル・プレイ・スペシャリストのチームを訪問します

夕刻:チャイナタウンにて会食(現地払い)の後、テムズ川そばの公園にてまとめ(ふりかえり)

ホテル泊
(食事:朝食 - -)

2/23(木)

ロンドン

朝:送迎車で空港に移動します
午前:航空機にて一路、帰国の途へ

機中泊
(食事:朝食 - -)

2/24(金)

成田・羽田

朝:成田、または羽田空港到着

(食事:- - -)

過去のツアーのヒトコマ

過去のツアーのヒトコマ

★☆ 早期「お問合せ」割引を設定します! ☆★

このツアーに興味がある方。まずは12/15(木)までにお問い合わせください!

実際にツアーに参加するかは問わず、12/15までにお名前を預からせていただいた方がお申し込みの際には「参加費を¥10,000 割引き」いたします
 *申込み手続きも 12/15(木)までに完了ください

ツアーにご興味があれば、まずはお電話かメールでご連絡ください!

★☆ 案内人 ☆★

嶋村 仁志 さん / Hitoshi SHIMAMURA (TOKYO PLAY 代表)

1968年東京都生まれ。1995年イギリス・ヨークシャーのリーズメトロポリタン大学社会健康学部プレイワーク学科高等教育課程を修了。1996年から羽根木プレーパークにてプレーリーダーとしてのキャリアをスタートし、川崎市子ども夢パーク、プレーパークむさしのなどの遊び場に従事する。2005年~11年、国際NGOのIPA(子どもの遊ぶ権利のための国際協会)にて、東アジア地域副代表を務める。

2010年にTOKYO PLAYを設立。翻訳書に『プレイワーク~子どもの遊びに関わる大人の自己評価』(学文社)、『グラウンド・フォー・プレイ~イギリス冒険遊び場事始め~』(鹿島出版会)がある。

2016年2月ツアーのレポート

お問い合わせ
  • このツアーについてのご質問、およびお申込書、ご旅行約款、日程表などツアーの詳細については直接弊社までご連絡ください。ご案内書類などお送りいたします

必要な旅券(パスポート)と残存期間

  • 帰国時まで有効な旅券

ビザ(査証)の取得

  • このご旅行では不要です