お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

この夏、2つの注目国際展で現代アートを徹底鑑賞● 8/29発【終了】
AIT ART TOUR 2015/ベネチアとウィーンのビエンナーレ、美術館、建築をめぐる8日間

Venezia, ITALIA & Vienna, AUSTRIA

Venezia-Biennale and Vienna-Biennale

旅の概要

AIT(エイト)では、この夏、これまでのツアーでも人気の高かったベネチア・ビエンナーレ、およびウイーンを訪れるツアーを企画しました。
「ベネチア・ビエンナーレ」は、
1895年に始まった、最も古い歴史を持つ国際展です。国毎の参加が特徴で、参加国が独自に行う展示のほか、総合ディレクターの企画による展覧会、また、市内各所で行われる関連企画など、この時期は街中がアート一色に染まります。5/9に幕を開けた「第56回ベネチア・ビエンナーレ」は、総合ディレクターにナイジェリア出身のキュレーター、オクウィ・エンヴェゾーを迎え「All the World’s Futures(全世界の未来)」というテーマで開催されます。歴代初となるアフリカ出身のキュレーターによる企画展では、53カ国から136人のアーティストの作品が一堂に会し、過去、そして近年の政治社会的な背景を、インスタレーション、ペインティング、パフォーマンス、リーディング・イベントなど、多様な表現を通して映し出します。

ツアーの後半に訪れるウイーンでは、今年が初めての開催となる「ウイーン・ビエンナーレ」を訪れるほか、20世紀美術の宝庫でもある市内の美術館や、10カ所の美術館が並ぶ「MQ」を訪ね、ウイーンの文化の一つとも言えるカフェでのスイーツも楽しみましょう。また滞在中にグラーツまで足を延ばして現代建築も堪能します。
この夏は、ぜひ2つの国際展を比較しながら、現代アートを通して世界の「いま」を眺めてみませんか。このツアーのガイドは、AITキュレーターの堀内奈穂子が務めます。

ツアー条件

ご旅行代金
2015年 8/29(土)〜9/5(土)
 ● ¥388,000(AITメンバー/MAD受講生・修了生/学生)
 ● ¥403,000(一般の方)

 * 早期「お問合せ」割引き△@¥10,000 の設定あり / 詳細は後述
(日本発着の場合、以下の費用が別途、事前のお支払いとなります)
  • 成田空港利用料◇ @¥2,610
  • 各国諸税◇ @¥15,000(概算)
  • 燃油サーチャージなど◇ @¥27,600(6/1現在・目安)

最少催行人員

10名様/定員15名前後

ご出発地

東京(成田空港)
*その他の出発地をご希望の方はお問い合わせください

食事条件

朝6回、昼0回、夕0回

ご利用予定航空会社

オーストリア航空など

ご利用予定ホテル

ルッソ・パレス、BWビアスッティなど(ベネチア・リド島)
シムズ・ホテルなど(ウイーン)

エスコート・ガイド

現地にてAITキュレーターの堀内奈穂子さんがご案内します

ツアー企画協力

AIT(特定非営利活動法人 アーツイニシアティヴトウキョウ)

「AIT(エイト)」についてはこちらまで

写真

ベネチアの景観

セントラル・パビリオン(外観)
ベネチア・ビエンナーレ

KUNST HAUS WIEN(外観)

ベネチアの町(イメージ)

オーストリア名物のザッハトルテ

日程表

8/29(土)

成田 ウイーン ベネチア ベネチア・リド島

午前:成田空港発
航空機にてウイーンへ
航空機を乗り継ぎベネチアへ

着後、ボートでベネチア・リド島へ
リド島のホテル泊
(食事:- - -)

8/30(日)

ベネチア

★ ベネチア・ビエンナーレ見学 ★

アメリカ、イギリス、日本など 30カ国以上のパビリオンが集まるジャルディーニ(公園)会場をメインにまわり、各国の代表作家の作品を鑑賞します

リド島のホテル泊
(食事:朝食 - -)

8/31(月)

ベネチア

★ 終日、ベネチア滞在 ★

午前:ビエンナーレと同時期に開催されている展覧会や、市内にある各国のパビリオンを訪問します。

午後:フリー
ショッピングや周辺の島々への訪問を楽しみましょう

リド島のホテル泊
(食事:朝食 - -)

9/1(火)

ベネチア

★ ベネチア・ビエンナーレ見学 ★

元国立造船所のアルセナーレで開催されている展示など、ジャルディーニ会場以外の市内各所のサテライト会場をめぐります

リド島のホテル泊
(食事:朝食 - -)

9/2(水)

ベネチア / ウイーン

★ ウィーン・ビエンナーレ見学 ★

朝、ボートで本土に渡りベネチア空港へ
午前:航空機でウイーンへ
着後、専用車で出発

画家、芸術家、建築家と色々な顔を持つオーストリア人アーティスト、フンデルトヴァッサーの作品が見られる Kunsthaus Wien(クンストハウス・ウィーン)と、クリムトの絵画が見られるオーストリア応用美術博物館 MAK など、ウィーン・ビエンナーレの会場になっている美術館の数々を訪問します。


市内のホテル泊
(食事:朝食 - -)

9/3(木)

ウイーン グラーツ ウイーン

★ グラーツ日帰り旅行 ★

朝食後、専用バスで出発



郊外のグラーツへ





ヴィト・アコンチやピーター・クックが設計した名立たる建築や美術館を訪れるほか、歴史の深い市内の建物も見ながら、ゆっくりと過ごし、

夕刻までにウイーンに戻ります
。



市内のホテル泊
(食事:朝食 - -)

9/4(金)

ウイーン

★ 複合アートエリア MQ ★

朝:専用車で出発
美術館・博物館・イベントホール、レストラン、カフェなどが集まる複合アートエリア MQ を訪問。

後、車で空港へ移動します。
午後:航空機にて一路、帰国の途へ

機中泊
(食事:朝食 - -)

9/5(土)

成田

朝:成田空港到着

(食事:- - -)

ベネチアの町(イメージ)

オーストリア名物のザッハトルテ

その他の情報

早期「お問合せ」割引を設定します●

このツアーに興味がある方。まずは6/29(月)までにお問い合わせください!

実際にツアーに参加するかは問わず、6/29 までにお名前を預からせていただいた方がお申し込みの際には「参加費を¥10,000 割引き」いたします

ツアーにご興味があれば、まずはお電話かメールでご連絡ください!

学び+トラベルで、出発前の知識と交流を!●

ツアー前に特別レクチャーを実施します(8月の実施予定)。今年のベネチア・ビエンナーレのオープニングを訪れたガイドの堀内奈穂子が、今年の見どころの他、総合ディレクターのオクウィ・エンヴェゾーが掲げるコンセプト、また、ウイーンのアートシーンについてご説明します。初めてツアーに参加する方でも、事前に知識や情報を得られるので安心です!

ベネチアでは、国別パビリオンと企画展をじっくり鑑賞!
●

国別パビリオンでは、日本館を始め、金獅子賞をとったアルメニア館、特別賞のアメリカ館を中心に、一日かけてまわります。企画展は、今年、多数参加しているアフリカのアーティストに注目。また、シリアを拠点に活動をする匿名の映像制作集団のアブナダラの作品や、アーティストとして金獅子賞を受賞したエイドリアン・パイパーの作品も事前レクチャーで紹介し、鑑賞します。

アートと食の街、ウィーンを堪能!
●

本ツアーでは、

2カ国での国際展を見られるのが特徴です。ウイーンでは美術はもちろん、現代建築や音楽、また、特に、ザッハトルテやアプフェル・シュトゥルーデルなどの伝統的なスイーツとカフェ文化も楽しみましょう!

建築の宝庫、グラーツへ!
●

ウイーン滞在の中日に、バスをチャーターして郊外のグラーツを訪れます。アーティストとしても知られ、現在は建築家としても有名なNYのヴィトー・アコンチが設計した「川辺に浮かぶ貝」、著名な英国の建築家、ピーター・クックとコリン・ファーニアが設計した美術館「クンストハウス・グラーツ」のほか、旧市街の中世の建物を見ながら、歴史と現代の調和を楽しみましょう!

フレキシブルなツアー内容●

途中離脱や延泊の希望など、皆さんの希望にもできるだけフレキシブルに対応します。ご希望の参加形態があれば、まずは早めにご相談ください。

● エスコート
堀内 奈穂子さん / Naoko HORIUCHI (NPO法人AITキュレーター)

エジンバラ・カレッジ・オブ・アート現代美術論修士課程修了。AIT(エイト)では、キュレーター/アート・コーディネーターとして、アーティスト・イン・レジデンス・プログラムの展覧会やアート・プロジェクト、トークの企画を行う。教育プログラムMADでは、レクチャーのほか、アート・ツアーの企画を担当。

堀内奈穂子さんより皆さまへ一言

今回のベネチア・ビエンナーレでは、「ドクメンタ11」(2002)や「第7回光州ビエンナーレ」(2008)などの総合ディレクターも務め、世界で最も注目を集めるキュレーターの一人、オクウィ・エンヴェゾーが総合ディレクターを務めます。彼が企画した展覧会には、アフリカの歴史をはじめ、ポスト植民地主義、難民問題、民俗紛争など、歴史はもちろん、現在、世界的に起こっている情勢を想わせる作品が多数紹介されています。展覧会を通して私たちに投げかけられる課題、また、他の場所や状況にひととき想像を寄せることなど、教育的な意義の高い、熱のこもったビエンナーレと言えるでしょう。パビリオン別では、日本館の塩田千春の壮大なインスタレーションのほか、今年の金獅子賞を受賞したアルメニア館などを中心にジャルディーニ、アルセナーレの2会場をじっくりまわります。

ツアー後半は、グスタフ・クリムトやフンデルトヴァッサーなど、19〜20世紀の名立たる芸術家を輩出したウイーンに立ち寄ります。ウイーンでは、今年初となるウィーン・ビエンナーレを訪ねる他、美術館、博物館、イベントホール、レストラン、カフェなどが集まる複合アートエリアMQを訪問。滞在中にグラーツまで足を延ばして、名立たる建築群も訪れます。

最も歴史の長いベネチア・ビエンナーレと今年が初となるウィーン・ビエンナーレ。アート好きなら一度は訪れたい世界の国際展を見比べながら、ヨーロッパの歴史、食を楽しんでみませんか。

お問い合わせ
お問い合わせ フリーコール お問い合わせ フォーム
  • 入場料、現地移動の際のボートやトラムの費用、食事代金などは現地にて各自のお支払いでお願いいたします(旅行代金には含まれません)

  • このツアーについてのご質問、およびお申込書、ご旅行約款、日程表などツアーの詳細については担当者までお気軽にご連絡ください。資料などお送りいたします。

  • ツアー詳細・お申込方法などは、AIT ホームページ からもご確認いただけます。

必要な旅券(パスポート)と残存期間

  • オーストリア出国時に90日以上の残存のある旅券

ビザ(査証)の取得

  • このご旅行では不要です
更新情報

北海道・十勝● 2/15発
たっぷりスノーシュー・ハイキング&十勝の温泉満喫3日間→

2018.12.03

旅の報告(2018年9月)
カナダ・ユーコン川/カナディアンカヌー・ツーリング8日間→

2018.12.02

旅の報告(2018年9月)by ワイルドナビ・スタッフ
カナダ・ユーコン川/カナディアンカヌー・ツーリング8日間→

2018.11.16

北海道・十勝● 3/2発
冬の十勝を満喫!たっぷりスノーシューハイキングと
山奥の秘湯「かんの温泉」&氷の村「然別湖コタン」2日間→

2018.11.15

安藤正康さんと冬のアラスカを満喫● 2/20発
パットさんのアラスカ犬ゾリ・ライフ6日間→

2018.11.09

安藤正康さんと冬のアラスカを満喫● 3/14発
チャーター機&アラスカ鉄道で行く冬のカリブーロッジ滞在6日間→

2018.11.09

USAアラスカ(個人旅行手配)● 12〜3月発
フェアバンクス近郊/パットさんの犬ゾリ・ライフ6日間→

2018.11.03

USAアラスカ(個人旅行手配)● 11〜3月発
フェアバンクス近郊/グリズリーロッジ3泊
オーロラ観賞6日間→

2018.11.02

USAアラスカ(個人旅行手配)● 11〜3月発
北極圏コールドフット滞在ドライブ&フライ
オーロラ観賞6日間→

2018.11.02

USAアラスカ(個人旅行手配)● 11月〜3月発
アラスカ鉄道で行く冬のカリブーロッジ滞在6日間→

2018.11.02

すべての更新情報→ 

お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

社長・宮田の Twitter
海外旅行保険Trip-i
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針