お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

インドネシア・スラウェシ島(個人旅行手配)● 4〜9月発【終了】
トラジャの伝統文化を体験する7日間

インドネシア・スラウェシ島

Toraja, SULAWESI
INDONESIA

旅の概要

日本ではコーヒーで有名なスラウェシ島のトラジャ地方ですが、特徴ある建築様式、イカット(織物)、そして独特の死生観などで旅人の興味をそそります。トラジャは標高1,000メートル以上の山岳地帯なので、熱帯といえども涼しく過ごしやすい気候で、棚田や山に囲まれた山村など日本の田舎の原風景を思わせるスポットがいっぱいです。帰路には海岸線のドライブとシーフードも堪能いただくこの旅を、現地日本語ガイドさんの案内でお楽しみください。

ツアー条件

2012年 4〜9月の毎日出発

 料金は日程表に続く一覧表をご参照ください

最少催行人員

2名様  * 1名様も追加料金にて出発可能です

ご出発地

東京(成田空港)

食事条件

朝5回、昼5回、夕4回

ご利用予定航空会社

ガルーダ・インドネシア航空、ライオン・エアーなど

ご利用予定ホテル

ヴィサタ・イン、スアダ・インダなど(マカッサル)
インドラ II、ランテパオ・ロッジなど(トラジャ)
ブキット・インダ・ホテル(パレパレ)
  * 追加料金にてホテルのグレードアップも可能です

添乗員

同行いたしません
スラウェシ島内では現地日本語ガイドが同行いたします

写真

トラジャのお葬式(イメージ)

西海岸の夕陽とカヌー●

日程表

DAY 1

成田 ジャカルタ マカッサル

午前:航空機にてジャカルタへ
夜、国内線に乗り継ぎ、スラウェシ島のマカッサルへ
着後、出迎えガイドと共に市内へ

ホテル泊
(食事:- - -)

DAY2

マカッサル トラジャ

朝食後、西海岸経由で専用車にてトラジャへ。
夕食はトラジャの現地レストランにでかけます

ホテル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY3

トラジャ

朝食後、独特の建築様式やコーヒーでおなじみのトラジャの散策へ。
岩墓地、トンコナン(伝統的建築物)、イカット織の有名な村々を訪れましょう
地元料理やヤシ酒もお楽しみください

ホテル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY4

トラジャ

朝食後、今日も終日、トラジャをめぐります
棚田や市場など農村の現風景が残るトラジャの村々や、コーヒー農園で本場のコーヒーの味などをお楽しみください

ホテル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY5

トラジャ パレパレ

午前:最後のトラジャ散策の後、専用車にて南スラウェシ第2の港町パレパレへ

スラウェシ海に沈む夕陽が期待できる地元のレストランで夕食
夜はご希望により、市場にご案内することも可能です

ホテル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY6

パレパレ マカッサル デンパサール

朝食後、専用車にてマカッサルへ
昼食をはさんでマカッサル市内観光

午後:国内線にてデンパサールへ
着後、航空機を乗り継ぎ、帰国の途へ

機中泊
(食事:朝食 昼食 -)

DAY 7

成田

朝:成田空港到着
(食事:- - -)

ご旅行代金一覧表 2012年4月〜9月の毎日出発

4/1〜4/21発
4/22〜4/24発
4/25〜4/27発
4/28・4/29発
4/30・5/1発
5/2発
5/3・5/4発
5/5〜5/31発
6/1〜6/30発
7/1〜7/13発

●¥178,000
●¥173,000
●¥198,000
●¥258,000
●¥248,000
●¥218,000
●¥228,000
●¥178,000
●¥183,000
●¥198,000

7/14〜7/20発
7/21〜7/27発
7/28〜8/9発
8/10〜8/12発
8/13・8/14発
8/15〜8/20発
8/21〜8/28発
8/29〜9/14発
9/15〜9/23発
9/24〜9/30発

●¥218,000
●¥228,000
●¥238,000
●¥253,000
●¥243,000
●¥238,000
●¥223,000
●¥218,000
●¥208,000
●¥198,000

(以下の費用が別途、事前のお支払いとなります)
  • 成田空港利用料@¥2,540
  • 燃油サーチャージ@¥26,600(4/1〜・予定)
  • 日本着が4/30、5/3〜5/4、7/16、8/19、9/17の場合は+¥5,000の追加となります
  • 1名様でのご参加も可能です。追加代金はお問合せください
  • ビジネスクラス利用も可能です。追加代金はお問合せください
  • ホテルのグレードアップも可能です。追加代金はお問合せください

西海岸の夕陽とカヌー●

その他の情報

現地コーディネーター ● マルセル・バリク(Marsel Balik)

フローレス島出身。進学のためフローレス島の山村から単身マカッサルへ。語学学校で日本語に触れ、その後独学で修得。マカッサルの公認日本語ガイド第1号。その気配りと誠実さには定評があり、日本のテレビや新聞、学術調査グループ、企業関係などの豊富なガイド経験をもつ。沖浦和光著『インドネシアの寅さん』(岩波書店)などでも誠実なガイドとして紹介されています。

現地ガイド ● ハサヌディン・サリー(Hasanuddin Sally)

マカッサル出身。大学卒業後、仕事で来日し日本語をマスターする。マカッサルの公認日本語ガイド第2号。マルセルさんとともに十数年チームを組んできた頼りがいのあるガイド。気性が激しいといわれる海の民、マカッサル族出身だが、その精悍な容貌にもかかわらず、きめこまやかな気配りとフレンドリーさに定評がある。数多くのアウトドア系旅行者のガイドのほかに、大学研究家の現地サポートの経験が豊富。

トラジャの旅のシーズン●

トラジャの旅のベストシーズンは乾季の4〜12月初旬。お勧めの時期のひとつは7〜10月の壮大なお葬式のシーズンです。多くの客人を招待し、歌、踊り、家畜の奉納など、見どころも盛り沢山。もちろん、海外からのお客さまもウェルカムです。12月にもお葬式が行われる時があります。
一方、トラジャコーヒーは6月中旬〜8月までが収穫のシーズン。また、10月には真っ白いジャスミンの香りに似たコーヒーの花が咲き誇ります。その他、香辛料の丁子の収穫は6〜8月、棚田は年間を通して稲作を行いますので、季節に応じた見どころがあるエリアといえると思います。

過去のツアーレポート●

02年9月の音の旅「サウンドバム」
音のツアーレポートはこちらまで

お問い合わせ
お問い合わせ フリーコール お問い合わせ フォーム
  • このプランは日本発着7日間ですが、6日間でのご旅行も可能です。
    勿論、現地での延泊などは自由自在です。お見積りなどお気軽にご連絡ください
  • このツアーについてのご質問、およびお申込書、ご旅行約款、日程表、持ち物リストなどツアーの詳細については担当者までお気軽にご連絡ください。資料などお送りいたします。

必要な旅券(パスポート)と残存期間

  • インドネシア入国時6ヶ月以上の残存と、連続3ページ以上の余白がある旅券が必要です

ビザ(査証)の取得

  • 必要です。出発当日に成田空港で取得します($25 が必要)
お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

社長・宮田の Twitter
海外旅行保険Trip-i
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針