お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

Column 01
白根全さんのペルーの話・マチュピチュ遺跡の巻

世界遺産の人気投票で、常時ダントツ1位に君臨するのが謎の空中都市マチュピチュ。日本人が大好きなインカ帝国の遺跡というだけで、瞳が潤んできたり心臓の鼓動が早まったりする向きもあるようだが、それはただの高山病でしょう。といっても、マチュピチュの標高は海抜 2,400 mで、クスコより何と 1,000 mも低い。

さて、マチュピチュに関してもっとも一般的なご質問といえば、実はいつ行くのが一番お勧めか、という極めて素朴な疑問だ。もちろん、どのシーズンでもそれぞれ違った魅力が味わえる地ではあるが、気候としては基本的に5月から10月までの乾季と、11月から4月までの雨期に分けられる。雨季といっても一日中雨が降りっぱなしということは少なく、緑がひときわ映える季節となるし、乾季のアンデスの空と雲の美しさも捨てがたい。

ただし、2~3月の雨季真っ盛りは、土砂崩れなどでマチュピチュ行き列車が不通になることがたまにあるし、トレッキングコースのインカ・トレイルは2月の1ヶ月間メンテナンスのため閉鎖となるので要注意。また、クリスマスから年末年始と、毎年4月のセマーナ・サンタ(イースター聖週間)の連休中は、国内や近隣諸国からの観光客も大挙して押し寄せるので、かなり混雑する傾向がある。

とはいえ、大半は日帰り観光なので、1泊してたっぷり散策を楽しめる日程を組めば、早朝や夕方の静かな佇まいから、太陽の位置によって刻々と表情を変えるダイナミックな姿が充分満喫できるだろう。

(カーニバル評論家/白根 全)

ペルー渡航のカリスマ、カーニバル評論家・白根全氏とワイルドナビが企画した、食をテーマに南米・インカの謎に迫るペルーの旅。

☆白根全さんと食べ歩く/山と遺跡をめぐる「食べ歩き」ペルー10日間

 ツアーの詳細はこちら→

こんなツアーもお好きかも

ペルーの旅

更新情報

北海道・大雪山エリア● 3/26発 こどもスタディツアー
北の大地でカムイを学ぼう!
〜北海道の先住民アイヌを感じる4日間→

2023.12.24

モロッコ● 3/20、4/27発
アトラス山脈最高峰・ツブカル山(4,167m)登頂と
世界遺産アイト・ベン・ハドゥ8日間→

2023.10.16

カナダ(個人旅行手配)● 11〜4月発
イエローナイフ/オーロラ・ハンティング・ドライブ5日間→

2023.10.10

台湾(個人旅行手配)● 10〜3月発
台湾最高峰/玉山(3,952m)登頂4日間→

2023.10.10

タンザニア● 12/29、2/16、3/15、4/26発
キリマンジャロ(5,896m)「ゆったり」登頂10日間
(ホロンボハット連泊プラン)→

2023.10.02

USAアラスカ(個人旅行手配)● 10〜4月発
チェナ・ホットスプリングス・リゾート3泊
オーロラ観賞6日間〜→

2023.09.30

USAアラスカ(個人旅行手配)● 10〜4月発
フェアバンクス近郊/ノーザンスカイロッジ3泊
オーロラ観賞6日間〜→

2023.09.30

タンザニア(個人旅行手配)● 10〜4月発
「短期速攻」キリマンジャロ(5,896m)登頂9日間→

2023.09.30

タンザニア(個人旅行手配)● 10〜4月発
キリマンジャロ(5,896m)「ゆったり」登頂10日間→

2023.09.30

USAアラスカ(個人旅行手配)● 10〜4月発
フェアバンクス近郊/テイスト・オブ・アラスカ3泊
オーロラ観賞6日間〜→

2023.09.30

すべての更新情報→ 

お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
AIG損保のサイトへジャンプします
海外旅行保険Trip-i

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針