お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

パプアニューギニア(個人旅行手配)● 4〜9月発【終了】
ウィルヘルム山(4,508m)登頂8日間

パプアニューギニア

Wilhelm, PAPUA NEW GUINEA

旅の概要

今なお、数百の民族が独自の言語と生活習慣を守り続けているパプアニューギニア。4,508mの最高峰を目指して個人手配で現地ガイドさんと一緒に2泊3日の山歩きです。「最後の楽園」とよばれる島でのトレッキングは、アルプスやヒマラヤとは違ったインパクトのある山旅となることでしょう。日本からは便利な直行便での往復です。

ツアー条件

2012年 4/1〜10/31 の毎週 土曜日出発

 料金は日程表に続く一覧表をご参照ください

最少催行人員

2名様  ※1名様でのご参加も追加料金にて可

ご出発地

東京(成田空港)

食事条件

朝7回、昼6回、夕6回

ご利用予定航空会社

ニューギニア航空

ご利用予定ホテル

バード・オブ・パラダイスホテルなど(ゴロカ)
ベティズロッジなど(ケグルスグル)
登山中は山小屋泊

添乗員

同行いたしません
ポートモレスビーのみ日本語ガイド/登山中は英語ガイドがご案内します

1人部屋利用追加料金

¥29,000(山小屋以外)

1名様催行追加料金

¥83,000

写真

ピュンデ湖 とアウンデ湖

日程表

DAY 1

成田

夜:ニューギニア航空直行便にて成田空港を出発

機中泊
(食事:- - -)

DAY 2

ポートモレスビー ゴロカ

早朝:ポートモレスビー着

着後、日本語ガイドがお出迎え
空港近くのホテルで朝食をとりながら最終確認
空港へ戻り、国内線にてゴロカへ

着後、ガイドと共に送迎車でホテルへ
午後:半日市内観光

ホテル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 3

ゴロカ クンディアワ ケグルスグル

朝食後、英語ガイドと共に専用車で出発
標高 2,400 mのダウロ峠を越えクンディアワへ

昼食後、専用車でケグルスグル(2,600 m)へ
周辺の散策などでお過ごし下さい

ロッジ泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 4

ケグルスグル ピュンデ湖 (アウンデ湖)

朝:登山開始
樹林帯を登り、ブッシュ帯に広がるピュンディ湖畔の山小屋へ(約5時間)

着後、ピュンデ湖(3,440m)の周辺を散策。高所順応
体調により、もう少し上のアウンデ湖(3,570 m)の往復も

山小屋泊(男女別/相部屋です)
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 5

ピュンデ湖 ウィルヘルム山 ピュンデ湖

未明:小屋を出発
湖畔のぬかるんだ道を抜け、ジグザグの岩場の急登を経て稜線へ
ニセのピークをまきながら、頂上直下の岩場を慎重に登り頂上(4,508m)を目指します
展望を楽しんだ後、もと来た道を約4時間で山小屋へ戻ります

山小屋泊(男女別/相部屋です)
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 6

ピュンデ湖 ケグルスグル クンディアワ ゴロカ

朝食後、往路と同じ道をケグルスグルまで下ります(約3時間半)
昼食後、迎えの車にてクンディアワ へ
休憩後、ゴロカへ戻ります

ホテル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 7

ゴロカ

午前:混載車にてハイランドハイウェイのドライブ
アサロ渓谷の村で村人の生活を見学後、マッドマン・ダンスの見学など
ムームーランチの昼食後、ゴロカに戻りビルム・マーケットの散策へ

ホテル泊
(食事:朝食 昼食 夕食)

DAY 8

ゴロカ ポートモレスビー 成田

午前:送迎車で空港へ
午前:国内線でポートモレスビーへ
着後、日本語ガイドのアシストで国際線に乗り継ぎ、一路、帰国の途へ

夜:成田空港到着
(食事:朝食 - -)

ご旅行代金一覧表 ● 2010年 4/1〜 10/31 の毎週水曜・土曜日出発

4/7〜4/21発
4/28発
5/5〜7/7発
7/14発
7/21〜8/4発
8/11発

●¥318,000
●¥355,000
●¥325,000
●¥328,000
●¥345,000
●¥365,000

8/18〜9/8発
9/15発
9/22〜9/29発
10/6発
10/13〜10/27発

●¥345,000
●¥348,000
●¥338,000
●¥325,000
●¥318,000

(以下の費用が別途、事前のお支払いとなります)
  • 国内空港利用料 ◇ @¥2,540
  • 各国諸税 ◇ @¥5,000(予定)
  • 燃油サーチャージ ◇ @¥29,500(4/1現在・予定)

その他の情報

ウィルヘルム登山について●

この山の登山については、特別な登山技術や道具は不要ですが、日本の中級山岳(2,000m〜3,000m)程度の夏山縦走(山小屋利用)ができる体力は必要です。あわせて、高山病の対策も必要となります。

ポートモレスビー では日本語係員が乗り継ぎ等のご案内をいたします。登山中は英語の山岳ガイドが同行いたします

お問い合わせ
お問い合わせ フリーコール お問い合わせ フォーム

    必要な旅券(パスポート)の残存期間

    • 入国時に滞在期間 + 6ヶ月以上が必要です

    ビザ(査証)の取得

    • パプアニューギ二アは観光ビザが必要です。弊社にて@¥7,000(実費、代行手数料込み)にて取得代行をしております。なお、ポートモレスビー到着時の取得も可能です(費用:US $50〜60/為替レート等で変動)。詳細は担当者までお問い合わせください。
  • このツアーについてのご質問、およびお申込書、ご旅行約款、日程表などツアーの詳細についてはお気軽に担当までご連絡ください。資料などお送りいたします。
お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

社長・宮田の Twitter
海外旅行保険Trip-i
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針