お問い合わせ
WILD NAVI

WILD NAVIとはガイド&アドバイザー旅のレポートWILD NAVIニュースツアー一覧トップページへ

カンボジア● 8/11発【終了】
アンコール遺跡をじっくり見学
&サンボー・プレイ・クック遺跡の村の暮らし8日間

カンボジア/シェムリアップとその近郊

Angkor Wat, Cambodia

旅の概要

ワイルド・ナビゲーションと「ひとたび」の共同企画、夏のカンボジアの遺跡を巡る旅は、現地シェムリアップ在住の吉川舞さんが案内するスペシャル企画です。
旅の最初に2日間かけてアンコール遺跡群をじっくり巡った後、吉川さんが魅せられたサンボー・プレイ・クック遺跡へ。深い森に囲まれた遺跡の村での2泊3日のホームステイでは、ホテル泊では味わえない穏やかで、豊かな村の暮らしを感じることができると思います。途中、アジア最大の湖トンレサップ湖に立ち寄って、興味深い水上での暮らしも垣間見てみましょう。
夏休み期間につき、航空機が混み合いますので、お早めのお問い合わせをお勧めいたします。航空機の「仮予約」が可能です。

ツアー条件

ご旅行代金
2016年 8/11(木・祭)〜8/18(木)●¥208,000

 *現地(シェムリアップ)集合/解散でのご参加の場合は「¥128,000」です
(以下の費用が別途、事前のお支払いとなります)
  • 成田空港利用料等◇ @¥2,610
  • 各国諸税◇ @¥2,800(概算)
  • 燃油サーチャージなど◇ @¥5,740(6/1現在・目安)

最少催行人員

4名様 (定員: 8名様)

ご出発地

東京(成田空港) *シェムリアップ集合も可能

食事条件

朝6回、昼3回、夕2回

ご利用予定航空会社

ベトナム航空

ご利用予定ホテル

チーサタアンコールなど(シェムリアップ)
サンポー・プレイ・クックではホームステイです

エスコート

現地にて吉川舞さんがご案内いたします

写真

宇宙の中心「バイヨン」

アンコールワットの夜明け

サンボー・プレイ・クック遺跡

村でのヒトコマ(お手伝い)

村での夕食

日程表

8/11(木)

成田 経由地 シェムリアップ

午前:航空機にて経由地(ハノイ、ホーチミン)へ
着後、航空機を乗り継ぎシェムリアップへ

着後、出迎えガイドと市内へ
市内のホテル泊
(食事:- - -)

8/12(金)

シェムリアップ&アンコール遺跡群

朝食後、吉川さんとの顔あわせ
オリエンテーション

午前:車でアンコール・トムの中央付近にある、四面像で有名なバイヨンへ
午後:「アンコール美術の至宝」とも呼ばれるバンテアイ・スレイへ

夕食(各自負担)は、吉川さんお勧めのレストランでお楽しみ下さい
市内のホテル泊
(食事:朝食 - -)

8/13(土)

シェムリアップ&アンコール遺跡群

今日は早起きをしてアンコールワットで日の出観賞
幻想的な明け方の空の変化などに期待しましょう

午前:車でアンコールワットへ
壮大な遺跡をじっくりと見学

午後:タ・プロームへ
ガジュマルの樹が寺院に絡みつく、迫力ある遺跡の姿を堪能してください

夕食(各自負担)は、吉川さんお勧めのレストランでお楽しみ下さい
市内のホテル泊
(食事:朝食 - -)

8/14(日)

シェムリアップ トンレサップ湖 サンボー・プレイ・クック

朝食後、車でシェムリアップを出発
トンレサップ湖の水上生活の村を訪ねます

お弁当の昼食の後、サンボー・プレイ・クックの村へ
2泊3日のホームステイのはじまりです

水浴びや夕食
ホームステイ
(食事:朝食 昼食 夕食)

8/15(月)

サンボー・プレイ・クック 滞在

今日は、アンコール・ワットに先立つこと500年以上前に建立された寺院、サンボープレイクック遺跡や周囲の森を訪ねます

その後、村の手仕事に触れたり、食事の準備のお手伝いをしたり、買い物をしたり、村での時間もお楽しみください

水浴びや夕食
ホームステイ
(食事:朝食 昼食 夕食)

8/16(火)

サンボー・プレイ・クック シェムリアップ

朝、暗いうちに村から森へ
サンボー・プレイ・クック遺跡の森で、朝の光を待ちます
明るくなったら森を散策。その後、村に戻りホームステイ先で朝食

午前:フリータイム
村の散策など、のんびりと過ごしましょう

午後:車でシェムリアップに戻ります
最後の夜はレストランで打ち上げをしましょう(費用は各自負担)

市内のホテル泊
(食事:朝食 昼食 -)

8/17(水)

シェムリアップ 経由地

午前:ホテルをチェックアウト
(希望者はオプションで出発まで部屋を確保可能です)
出発までフリータイム

夕刻:送迎車で空港へ
夜:航空機で経由地(ハノイ、またはホーチミン)へ
着後、航空機を乗り継ぎ、直行便にて帰国の途へ

機中泊
(食事:朝食 - -)

8/18(木)

成田

朝:成田空港到着
(食事:- - -)

村でのヒトコマ(お手伝い)

村での夕食

その他の情報

エスコートガイドの吉川さんからこの旅について一言●

カンボジア王国、サンボー・プレイ・クック遺跡群とその周辺に生きる人々。遺跡があって、人が生きる。その自然なかたちがこの場所にはあります。それはあまりにも当たり前に、呼吸をするのと同じようにそこにあります。
1,000年も昔からそこにある遺跡の静かな力と、その周りで今、生きる人たちの明るい力強さ。それがサンボー・プレイ・クック遺跡に私が通い続ける理由です。

体験の交換を通じて、みんなでつくる遺跡と地域の未来を目指しています。遺跡と地域と訪問者をつなぐ、小さくて確かなつながりの輪が広がっていくように、皆さんの日常の中に少しずつサンボー・プレイ・クックと地域の暮らしをお届けします。

サンボー・プレイ・クック遺跡とは●

サンボー・プレイ・クック遺跡は、アンコール・ワットに先立つこと500年以上前、6世紀〜8世紀にかけて建立された王の都と王のための寺院で、カンボジア第3の世界遺産候補ともいわれています。

*このツアーは「株式会社ひとたび」との共同企画ツアーです

「ひとたび」のサイト

吉川 舞さん / Mai YOSHIKAWA

早稲田大学人間科学部卒。19歳の夏にカンボジアの遺跡と人々に魅せられ、学生団体を設立。学生時代のほとんどをカンボジアに捧げ「コンサルタント」ではなく「プレイヤー」になるため、卒業と同時にカンボジアへ移住。2008年〜2013年まで遺跡修復チームにて現地広報を担当。遺跡にまつわる様々な情報を、地域の人々と観光客により広く伝える事業を実施。年間1500人以上をご案内してきました。

2014 年よりコンポントム州のサンボー・プレイ・クック遺跡群を拠点に「遺跡と地域と観光客の快適な関係」を構築するために「Napura-works」を起業。現在は、遺跡や地域の問題解決を、地域と訪問者の関係の中で解決してゆく仕組みづくりを実践中。

お問い合わせ
お問い合わせ フリーコール お問い合わせ フォーム

    必要な旅券(パスポート)と残存期間

    • カンボジア入国時6ケ月以上の残存期間が必要です
      今回はベトナム経由ですので、出国時6ケ月以上の残存期間がある旅券

    ビザ(査証)の取得

    • このご旅行ではカンボジアのビザが必要です
      日本でも取得できますが、シェムリアップ空港での取得が一般的です
      (2016年4月現在/US$30。および証明写真)
  • このツアーについてのご質問、およびお申込書、ご旅行約款、日程表などツアーの詳細についてはお気軽に担当までご連絡ください。資料などお送りいたします。

お問い合わせ フォーム お問い合わせ フリーコール
メール登録

社長・宮田の Twitter
海外旅行保険Trip-i
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険

リンク
プライバシー・ポリシー
保険代理店勧誘方針
推奨販売方針
保険勧誘方針